往診・訪問歯科診療、治療について

NPO法人 口腔機能研究会への
電話でのお問い合わせはこちら
TEL 048-872-1177

訪問歯科診療とは

訪問歯科(往診歯科診療・在宅歯科診療)とは

要介護の高齢者では、歯科医院に通院したくても出来ない方が大勢いらっしゃいます。そのような患者様のご要望にお応えする為に、ご自宅や施設に伺い、歯科治療や口腔ケアを行うのが訪問歯科診療(往診歯科診療・在宅歯科診療)です。

治療内容について

訪問歯科診療では、ご家庭の環境や患者さんの全身状態により治療が制限されることもございますが、できるだけ外来診療とほぼ同等の診療を行うようにしております。また、歯科衛生士による訪問口腔衛生指導(ブラッシング、歯石除去など)や摂食嚥下機能障害の患者さんへのリハビリ訓練も行っております。

  1. 虫歯、歯周病の治療、予防
  2. 入れ歯の作製、修理、調整
  3. 口腔ケアで感染症予防 誤嚥性肺炎の予防
  4. 摂食嚥下障害のリハビリテーション 等

訪問歯科診療の進め方

1.ご相談をうけてまず検診
お口の状態や全身状態のチェックをします。

2.ご説明
検診結果を説明し、それに対しての治療方法をご説明をします。

3.治療
ご納得頂いた上で、患者様にあった最善の方法で治療します。

4.口腔ケア
お口の清掃も並行して行い、歯性病巣感染や誤嚥性肺炎の予防をします。

訪問歯科の治療費

治療費につきましては、基本的に健康保険診療となります。

往診・訪問の範囲

往診・訪問範囲は、原則として当院より16キロ圏内となります。

NPO法人 口腔機能研究会においても、さくら駅前歯科を中心として訪問歯科診療(訪問歯科治療)を行っております。
さらに詳しくは、お問い合わせ下さい。 TEL:048-872-1177

▲トップに戻る